肩こりには意外と強く・・・。

2015年8月2日 | コラム

つらい首の痛みの原因として考えられるのは、普段から負荷がかかっている状態の肩や首の筋肉が消耗したことで血液の流れの悪化が起こることとなり、筋肉内部に必要以上にたまった老廃物(疲労物質)である場合が多いということです。

長い年月悩まされてきた肩こりがすっきり解消した大きな理由は、結局のところネットに助けられて自分に向いているいい整体院を探し当てるのがうまくいったということです。

猫背と呼ばれる姿勢でいると、細い首に負荷がかかり、しつこい肩こりが発生するので、長い間我慢してきた肩こりを根っこから解消するには、最初に最大の原因である猫背を解消するべきです。

あり得ないと思われるかもしれませんが、ロキソニン等の痛み止めの薬剤の効果がなく、長い年月苦しめられてきた腰痛が、整体院に治療に通うことによって劇的に良くなったという場合が普通にあります。

頚椎ヘルニアと言われたケースで、その病状が上肢にまで至る痛みばかりだという時は、手術をすることはなく、言うなれば保存的療法と言われている治療法を敢行することをルールとしているようです。

病院での医学的根拠に基づいた治療ばかりでなく、鍼灸治療を受けることによっても常態化した非常につらい坐骨神経痛の痛みや麻痺などの症状が良い方向へ行くのであれば、1回はやってみても損はないと思います。

睡眠のとり方も肩こりには意外と強く影響を及ぼし、睡眠に費やす時間を見直したり、常用している枕を肩のラインに合ったものに変更したりしたことで、肩こりをすっきり解消できたというような噂も再三小耳にはさみます。

苦悩している頚椎ヘルニア症の方が、整体を利用してみるべきかどうかは、賛成する方も反対するかもいますが、治療が終わってからのリハビリや再発を防ぐという意味では、ベターな選択であると言い切れます。

従来より「肩こりに有効」と経験的に言われている風地などのツボやマッサージなどもいろいろありますので、肩こりの解消を願って、ともあれ自身で挑戦してみましょう。

首をかしげる人もいるかもしれませんが、本当のところ坐骨神経痛のために作られた治療薬は存在せず、利用されているのは痛みに効く鎮痛剤または鎮静剤や神経の伝達を遮断して苦痛を軽減するブロック注射を行うなど対症療法に近い薬しかないのです。

下肢がしびれたり痛んだりする椎間板ヘルニアを薬の使用で治療する際、ロキソニン等の痛み止めの薬剤等多様な薬剤が処方されますが、専門の医師に悩まされている症状を十分に判断してもらうことがまず重要です。

レーザー手術を敢行した人たちの意見も交えて、身体にダメージを及ぼさないPLDDと呼称されている最新の治療法と頚椎ヘルニアのシステムをご覧いただけます。

お尻や足が痛む坐骨神経痛の治療の際、腰を牽引器で引っぱる治療を施す病院も存在しますが、その治療の進め方は更に筋肉の状態を悪化させるかもしれないので、断った方が安全と言えます。

外反母趾を改善する治療法の一つとして、手を用いる体操も、両足の母趾に幅の広い輪ゴムをかけて行うホーマン体操も、自分の意思で実施するものではありますが、外力を用いた他動運動に相当するので筋力の鍛錬の効果はないという事を理解しておきましょう。

この頃では、親指の骨切りを実行しながら、入院しなくてもいいDLMO手術という方法も広く知られており、外反母趾の治療法の選択材料の一つとして挙げられ受け入れられています。


  • 初めての方専用予約受付フォーム
  • 再来院の方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の初めての方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の再来院の方専用予約受付フォーム
京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の院長 安達 護

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の副院長 安達 一美 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の女性専用 受付 (070)6927-4634

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の上に戻る