椎間板ヘルニアの神経の炎症・・・。

2015年8月22日 | コラム

厄介な膝の痛みに高い効果を示すコンドロイチンという健康成分は動物の体内に存在するグリコサミノグリカンと呼ばれるムコ多糖類の一種で、一つ一つの細胞に栄養素や水分を運び込む役割を果たしますが、身体全体に存在するコンドロイチンは歳と共に少なくなります。

お尻や足が痛む坐骨神経痛の要因がはっきりわかっている状況であれば、原因となっているものを除くことが根っこからの治療に通じますが、原因がよくわからないという時や、原因を取り除くのが困難な場合は症状に対応した対症療法を施します。

悪化すると恐ろしい病である頚椎ヘルニアに罹患しても、妥当な診断を早いうちに受けて迅速に治療を開始した人は、それより後の重い症状に神経をすり減らすことなくゆったりと日常生活を送っています。

パソコンを使用した業務を遂行する時間が増え、肩に凝りを感じた際に、素早く取り入れてみたいのは、面倒くさい準備などが無く誰でもすぐにできる肩こり解消の工夫なのは間違いないですよね。

一向によくならない首の痛みの最大の要因は、首部分や肩部分の筋肉の慢性的な疲労により血液の流れの悪化が引き起こされることとなり、筋肉の内部にたまった乳酸やアンモニアなどの疲労物質であるというケースが最も多いと聞きます。

近年の健康食品ブームの中、TVの宣伝番組やウェブサイト等で「厄介な膝の痛みが楽になります」とその効能をアピールしている健康のためのサプリメントは非常に数多く見かけます。

この何年かパソコンが定着したこともあり、頑固な首の痛みに悩まされる人が急激に増えており、何よりも大きな原因は、猫背のような悪い姿勢を延々と継続することにあるのは言うまでもありません。

ぎっくり腰も同様な原因ですが、何らかの動きを取っている時とかくしゃみのために発症する背中痛なんですが、筋肉あるいは靭帯等々に負荷が掛かって、痛みも発生しているということがわかっています。

椎間板ヘルニアの神経の炎症を食い止めている状況なので、治療後をした後も前かがみの体勢をとったり重量の大きいものを運ぼうとすると、痛みがまた出てくることも考えられるので注意すべきです。

歳を重ねるほど、悩みを抱える人が倍増するつらい膝の痛みの要因はほとんどが、すり減って薄くなったひざ軟骨に起因すると考えられますが、一旦すり減って消滅してしまった軟骨は、もう二度と回復することは望めません。

医療技術の向上と共に、数多くの人を悩ませている腰痛の治療手段もここ10年くらいの間にかなり変貌することとなったので、ダメかもしれないと思っていた人も、何としてでも整形外科に問い合わせてみましょう。

当クリニックでは、凡その方々が鍼灸治療を有効に施術することで、頚椎ヘルニアによって引き起こされる腕部の痺れ感やどうしようもなかった首の痛みを解消させております。先ずは、受診みる価値はあると思いますよ。

病院で実施される治療は、坐骨神経痛が出現した主な原因や現れている症状に応じて対症療法を実施することが多くなりますが、一番肝心なことは、常に痛いと感じる部分に負担を与えないように気をつけることです。

かなり前の時代から「肩こりに効果的」と経験的に言われている天柱などのツボや評判のいいマッサージもいろいろあると思いますので、肩こりの解消を見据えて、何はさておいても自分の家庭で取り入れてみてはいかがでしょうか。

私たち日本人にとってなじみの深い肩こりは、そうなってしまう原因も解消する方法も実に多種多様で、病院へ行っての医学的に有効と考えられている治療、整体、カイロプラクティックのような代替医療、食生活やライフスタイルの改善、肩こり解消ストレッチなどが主だったところです。


  • 初めての方専用予約受付フォーム
  • 再来院の方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の初めての方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の再来院の方専用予約受付フォーム
京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の院長 安達 護

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の副院長 安達 一美 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の女性専用 受付 (070)6927-4634

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の上に戻る