腰痛の苦痛に耐えてきた!

2015年9月7日 | コラム

この何年かPC使用者の増加により、つらい首の痛みに悩まされている人が急増しているのですが、その一番の誘因は、前かがみの姿勢を長い時間やり続けることに起因します。

兼ねてより「肩こりに効果的」と言い伝えられている肩井や風池などのツボやいいマッサージなども存在しますから、肩こりの解消を見据えて、ともあれ自身で実際にやってみるのがいいと思います。

テーピングによる治療は、厄介な外反母趾を手術療法に頼らずに治す大変有効な治療方式と言え、数万人に及ぶ数多くの臨床から判断しても「確実な保存的療法」という事実が言えるということで差支えないと思います。

安静を保持していても引き起こされる鋭い首の痛みや、ほんの少し動いただけでも強い痛みが起こる場合に可能性がある病気は、「がんの転移」や細菌が背骨に感染して起こる「感染症」です。すぐさま病院で医師の診察を受けることをお勧めします。

嘘っぽいと思われるかもしれませんが、消炎鎮痛剤がほとんど効かなくて、何年も何年も苦痛に耐えてきた腰痛が、整体院に治療に通うことによって大幅に快方に向かったという事実が珍しくないのです。

背中痛となり症状に見舞われる原因には、鍼灸院だったり尿路結石などが想定されますが、痛みの場所が本人だって長期間に亘って明確にできないということも多々あります。

首が痛いせいで上部頸椎の歪みを矯正するのではなく、脳から出る指令を身体中の全ての器官に正確に神経伝達させるための調整で、その効果の一環として肩こりにもつながる首筋のこりや根深い首の痛みが好転します。

痛みを抱えている頚椎ヘルニアになっている方が、整体をやってみるべきかどうかは、様々なご意見があると思いますが、治療が済んだ後のリハビリや再発を防ぐという意味では、おすすめ出来ると言い切れます。

病院の整形外科で、「治療しても現在の状態以上は改善はしない」と断言された症状が進行した椎間板ヘルニアのきつい痛みが骨格調整法を取り入れただけで格段に治ってきました。

外反母趾を治療する方法である運動療法としては、端からその関節を動かすことになっている筋肉を利用して自分の意思や筋力で関節を動かす自動運動と、それ以外の部分の筋肉や専門の器具、作業療法士等、外力によって自力で動かすことが困難な関節を動かしてもらう他動運動が認知されています。

種々の要因の中において、がんなどの腫瘍により太もものしびれやお尻の痛みがある坐骨神経痛が現れたときは、ズキズキとした痛みが激しく、保存療法の実施だけでは効果がないという部分があります。

妊娠中に発症する妊婦の坐骨神経痛は、出産により妊娠期間が終了することで骨盤を圧迫する原因が消え去るわけですから、酷い痛みも知らないうちに元通りになるため、専門医による治療は恐らく必要ないでしょう。

一口に腰痛と言っても、各自そのきっかけも症状の度合いも違うのが当たり前なので、一人一人の原因と病状を明確に掴んだうえで、治療の仕方を決断していくようにしないのはかなり危険だと言ってもいいでしょう。

胸の内にしまってじっと我慢していたところで、いつまで経っても背中痛が快復するのは望めません。早期に痛みを快復させたいなら、遠慮せずにコンタクトしてきてください。

悲鳴を我慢することができかねる背中痛の要因として、脊柱側弯症はたまた骨盤の湾曲、背骨の湾曲等々が予想できます。病院やクリニックに頼んで、納得できる診断をしてもらってください。


  • 初めての方専用予約受付フォーム
  • 再来院の方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の初めての方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の再来院の方専用予約受付フォーム
京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の院長 安達 護

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の副院長 安達 一美 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の女性専用 受付 (070)6927-4634

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の上に戻る