肩こり対策には猫背を治す事が大事!

2015年9月26日 | コラム

病院等の医療機関で専門治療を受けた後は、日々の生活で悪い姿勢を正すように努力したり腰回りの筋肉をもっとつけたりしないと、発症してしまった椎間板ヘルニアにまつわる問題はいつまでもなくなりません。

専門医による治療を受けるとともに、膝関節を安定させ衝撃を緩和するために膝専用サポーターを活用しておけば、膝関節への負担が非常にマシになりますから、ズキズキとした膝の痛みが早期に良くなることが期待できます。

ランニング後に膝の痛みが生じている際、それに伴って膝を曲げたり伸ばしたりしにくくなったり、腫れたり発熱があったり、風邪と思われるような状態になったり、膝とは無関係の場所にも予期せぬトラブルがでる例があります。

俗にいう猫背だと、首の周りに絶えず力がかかることとなり、一向に良くならない肩こりが発生するので、不快な肩こりをすっかり解消してしまうには、何よりも最大の原因である猫背を解消することが大切です。

テーピングによる改善方法は、軽度の外反母趾を手術なしで治療するものすごく効果の高い治療法という事ができ、数万件に上る臨床例を鑑みても「保存的療法が確立された」という事実が存在するのではないかと思います。

坐骨神経痛の主な原因である腰椎椎間板ヘルニアの様々な治療法のうち、鍼灸やカイロ等に代表される代替医療と言われる治療で慎重に触れるべき部分が圧迫され、ヘルニアが悪化・進行したというケースもよく聞くので、気をつけなければなりません。

頚椎に発生した腫瘍に脊髄神経が圧迫を受けているときも、首の痛みが出るので、首を固定するように心がけていても痛みがずっと続くなら、初期段階で診断を受けて、ちゃんとした治療をしてもらってください。

継続的に思い悩んでいる背中痛ではありますが、どんだけ病院に伺って調べてもらっても、痛みのファクターも治療法も判明せず、整体治療にチャレンジしようかと考えています。

椎間板ヘルニアの治療の際は、保存的な加療を治療のベースとしますが、ほぼ3ヶ月続けて良好な効果が得られず、日々の暮らしに不都合が出る状況でしたら、メスを入れることも考慮に入れます。

効果的な治療方法は様々なものが紹介されていますから、心して考えて選ぶことが大事になってきますし、腰痛の自覚症状に向いていないと思ったら、やめることも考えるべきです。

現代医学が発展することによって、多くの人が苦しんでいる腰痛の最新の治療法もこの10年ほどの間に大きく変化したので、妥協するしかないと思っていた人も、何としてでも診察を受けてみることをお勧めします。

周辺の異変、なかんずく頚椎ヘルニアに効果的な治療は、どんな医療施設に行って治療に専念するのが正解なのか考えが及ばなかったからと、整形外科で診てもらう患者さん方がたくさんいるということを聞きました。

病院や診療所などの医療機関で受ける専門的な治療は、坐骨神経痛になった主原因や現れている症状に応じて対症療法を施すことが一般的ですが、何よりも大切なポイントは、日常生活でも痛いと感じる部分に負担がかからないよう注意することです。

整形外科における専門的な治療だけに頼るのでなく、鍼を用いる鍼灸治療によっても普段の生活に支障をきたすほどの坐骨神経痛のしびれや痛みが良い方向へ行くのであれば、1度くらいは経験してみる価値はあると思います。

ほぼすべての人が1回や2回は経験すると思われるごく一般的な症状の首の痛みとはいえ、時には痛みの背後に、かなり厄介な障害が蠢いている場合も見られるということを覚えておいてください。

  • 初めての方専用予約受付フォーム
  • 再来院の方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の初めての方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の再来院の方専用予約受付フォーム
京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の院長 安達 護

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の副院長 安達 一美 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の女性専用 受付 (070)6927-4634

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の上に戻る