猫背は5kgもの重量のある頭部が!

2015年11月20日 | コラム

外反母趾の手術療法は一般市民が靴を常用する ようになった18世紀後半から行われるようになった治療のノウハウで、今でもとても多くのノウハウが知られており、トータルでは嘘みたいですが100種類以上にも及ぶと言われています。

病気や老化の影響で背中が丸くなり猫背の状態になると、5kgもの重量のある頭部が前に出るため、食い止めるために、常に首が緊張した状況となり、くたびれて一向によくならない首の痛みが生じます。

効果があるとされる治療法は代わりがいくらでもありますから、しっかりと考えた上での選択が肝心ですし、自分の腰痛の調子に合わない場合は、取りやめにすることも考慮するべきです。

現代病ともいえる腰痛は多種多様な要因で現れるので、専門医は丁寧な問診と診察、レントゲンやMRI、場合によっては脊髄造影検査などの画像を用いた検査に基づき、腰痛のおおもとの原因を治していくための治療を組みます。

誰もがびっくりするのですが、痛み止めの薬の効果がなく、長期にわたり辛い思いをした腰痛が、整体院で治療してもらうことによって格段に改善が見られたというようなケースが現実にあるのです。

頑固な膝の痛みは、妥当な休みを入れずに負荷の多い運動や練習を継続したことによる膝の動かしすぎや、予測不可能な事故などによる偶発的な身体のダメージで現れる場合があります。

大抵の場合、肩こりや頭痛のような辛い症状の解消のために肝心なことは、思う存分栄養バランスに配慮した食事と良質な休養を得てストレスから遠ざかるようにし、身体的及び精神的な疲労を取り去ることです。

背中痛となり症状が見られる病としては、鍼灸院はたまた尿路結石等々が該当しますが、痛点が当の本人にも長期間に亘って断定できないということも少なくないと言えます。

この数年の間にPC使用者の増加により、耐え難い首の痛みに閉口している人が増加の一途を辿っているのですが、そうなる一番の要因は、姿勢不良を長い間続けてしまうことにあるというのは間違いありません。

ランナー膝(ランナーズニー)という病名がありますがこれは、マラソン等走行距離の長いスポーツで実力以上の距離を無理に走ることによって、膝周りに過度の負担が結果としてかかることが原因となって発現するなかなか治らない膝の痛みです。

お尻や足が痛む坐骨神経痛を起こしている因子を治療することを目的として、「問診・筋肉疲労・関節のゆがみ」に関して10~15分の時間をかけて慎重に調べ、痛みもしくは痺れの原因となるものが何であるかを突き止めます。

妊娠によって起こるポピュラーなトラブルである坐骨神経痛は、出産によって坐骨神経を圧迫する要因がなくなってしまうわけですから、大変な思いをした痛みもひとりでに元通りになるため、医療機関での専門医の治療を行う必要はないのです。

下肢がしびれたり痛んだりする椎間板ヘルニアを治療するにあたっての一番の目標は、飛び出してしまったヘルニアを引っ込めさせることとは異なり、飛び出た部分が起こしている炎症を取り去ってやることだと記憶にとどめておいてください。

病状が悪化する前に腰痛治療へ踏み出すのであれば、色々な治療の方法の長所と短所を知った上で、今この時の自身の腰痛の状態に対応してよりしっくりくる方法を選ぶべきです。

有訴率の多い腰痛は、人それぞれ誘因も症状の出方も違うのが当たり前なので、各人についての原因と症状を適切に分かった上で、どのようなやり方で治療するかを決めずにいくのはかなりリスキーです。


  • 初めての方専用予約受付フォーム
  • 再来院の方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の初めての方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の再来院の方専用予約受付フォーム
京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の院長 安達 護

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の副院長 安達 一美 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の女性専用 受付 (070)6927-4634

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の上に戻る