一般的な症状の首の痛みとは!

2015年11月28日 | コラム

ランナー膝という疾患は、マラソン等走行距離の長いスポーツでかなりの長距離を走って膝を酷使することで、膝部外側の靭帯に過度の力をかけてしまうことが誘因となってでる膝の痛みでなかなか治りにくいと言われています。

あなたは、「膝が痛くて辛い!」と体感したことはあるでしょうか。少なくとも一遍くらいはあるのではないかと推察いたします。現に、鈍い膝の痛みで困っている人はことのほか多数存在しています。

大部分の人が1回程度は自覚するごく一般的な症状の首の痛みとはいえ、その痛みの背後には、とても恐ろしい病名が潜在していることも稀ではないということをしっかり認識しておきましょう。

首の痛みと言っても原因も症状も多様で、おのおのにぴったりの対応があるので、あなたが今現在感じている首の痛みがどこが悪くて起きたものなのか見定めて、適切な対策をとるといいでしょう。

肩こり解消をねらった健康グッズには、伸ばしたい時にすぐストレッチできるように工夫されているものの他にも、肩を温めて血行を改善できるように作られている製品まで、多種多様なものがあり効果のほども様々です。

膝周辺に鈍く重い痛みが引き起こされる主な理由によって、どんな治療をするかは自ずと違ってくるものですが、姿勢の悪さや肥満体型、日々の生活習慣が歩くのも辛いような膝の痛みを誘発しているシチュエーションも結構見かけます。

日本人の80%が持っているといわれる肩こりは、引き起こされる誘因も解消の手段もとても多様で、医療提供施設での医学的根拠に基づいた治療、整体をはじめとした民間療法食生活や生活習慣の見直し、肩こり解消ストレッチなどがまず挙げられます。

お尻や足が痛む坐骨神経痛を発症する原因となっている要素をしっかりと根絶治療するために、「問診・筋肉疲労・関節のゆがみ」に関して最低でも10分以上かけて慎重に調べ、痛みやしびれを引き起こす原因となっている要素が何であるかを突き止めます。

別名バックペインとも言われます背中痛につきましては、加齢のせいというよりは、肩こりあるいは腰痛が起因して背面の筋肉のつり合いに支障があったり、筋肉がダメージを受けていると生じるものだと聞きました。

私共のクリニックの実績では、8割程度の方が鍼灸治療を併用することにより、頚椎ヘルニアが誘因となる腕部のしびれを始め首の痛みなどを恢復させています。とにかく、診察を受けてみてはいかがですか?

神経が圧迫されることによって痛みが出る坐骨神経痛の主な要因がはっきりわかっている状況であれば、原因となっている要素を無くしてしまうことがおおもとからの治療となるわけですが、原因がよくわからないという時や、原因を除去できない事情がある時は、症状の緩和を目的とした対症療法を行います。

吃驚するかもしれませんが、実際坐骨神経痛のために開発された治療薬というのは残念ながら存在していなくて、使用されているのは痛み止めの効果があるロキソニンやボルタレンのような鎮痛剤やブロック注射を打つなどの対症療法に極めて近い薬という事になります。

背中痛を始めとして、典型的な検査で異常が確認できないのに、痛みがあるという場合は、線維筋痛症などが原因として考えられ、ペインクリニックで治療を進めてみることが普通です。

保存的療法には、物理的エネルギーにて治療する物理療法、薬で治療する薬物療法等があり、それぞれの患者さんにより全然違う椎間板ヘルニアの症状によって治療手段をセットにして進めることが多いです。

長期にわたり辛い思いをしてきた肩こりが完全に解消した最大の理由は、結局のところインターネットの検索エンジンで自分に向いている整体師を選ぶチャンスがあったという事です。


  • 初めての方専用予約受付フォーム
  • 再来院の方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の初めての方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の再来院の方専用予約受付フォーム
京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の院長 安達 護

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の副院長 安達 一美 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の女性専用 受付 (070)6927-4634

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の上に戻る