最大の原因である猫背を解消!

2015年12月3日 | コラム

猫背の姿勢になってしまうと、頭を支える首の筋肉に四六時中負担がかかることとなり、なかなか解消しない肩こりが引き起こされるので、苦しい肩こりを根本的に解消するには、とりあえずは最大の原因である猫背を解消した方がいいです。

外反母趾の治療をするための運動療法と呼ばれるものには、もとよりその関節を動かす筋肉を使って関節を動かせる範囲内で自分で動かす自動運動と、直接間接と関わっていない筋肉や、専門の器具、作業療法士等、他の力を利用することで関節を動かしてもらう他動運動が存在します。

外反母趾を治療するために、手を使って実施する体操も、ゴムバンドを使うホーマン体操も、自分の筋力で行うものではありますが、外力を用いた他動運動に相当するので効率的な筋力トレーニングになるわけではないということを知っておいてください。

睡眠のとり方も肩こりには相当な影響があり、睡眠の質を再考したり、使い続けているまくらを肩こり向けに設計されたものに変えたりしたことで、肩こり解消に成功したなどという話もちょくちょくテレビや広告で見かけます。

長期化した肩こりも首の痛みももう我慢できない!あまりにも辛い!さくっと全部解消してしまいたい!と思っている人は、何をおいても色々な治療手段より本質的な要因を見つけ出した方がいいと思います。

ずっと前から「肩こりがよくなる」と経験的に言われている天柱や風池などのツボやマッサージなどもいろいろありますので、肩こり解消を目的として、ひとまず自分の家で挑戦してみるのも悪くないでしょう。

神経であるとか関節に関係する場合は勿論のこと、ひとつ例を言えば、右ばかりの背中痛のケースでは、本当は肝臓が痛んでいたというようなことも十分考えられるのです。

歳と共に、悩みを抱える人がどんどん増えていく根深い膝の痛みを誘発する原因のほとんどは、すり減ったり消滅したりした膝軟骨ですが、ひとたびすり減って薄くなった軟骨は、決して復活することはありません。

ランナー膝またはランナーズニーと呼ばれるものは、マラソンやランニングのように自身の筋力に見合わない距離を無理して走ることで、膝関節に過度の負担をかけてしまうことがきっかけで生じてくるやっかいな膝の痛みです。

全身麻酔に対する不安や大量出血への恐れ、終わりの見えないリハビリや気がかりな後遺症といった、古くからの手術法に対する色々な問題をしっかり解決したのが、レーザーを活用したPLDDと呼ばれる術式での安心で安全な椎間板ヘルニア治療法です。

外反母趾で変形していく足で辛い思いをしながら、最終的には治療を諦めてしまっている状態の方は、まずは思い悩んだりせずになるべく近い時期に外反母趾専門の病院や診療所などで診察を受けることをお勧めします。

疾患や加齢の影響で背骨が曲がり一般的に言われる猫背の状況になると重い頭の部分が前の方に倒れる形になるため、食い止めるために、首や肩に負担がかかり、疲労が蓄積してしつこい首の痛みを感じるようになります。

整形外科での治療のみならず、鍼灸治療を受けることによっても連日の歩くのもままならない坐骨神経痛の自覚症状が快方へ向かうのであれば、1回くらいは試してみるのも悪くないと思います。

腰痛が出たら「温めてケアする?」「冷やすのが正解?」「前触れなく発症した際の対処法については?」など経験のない人が不安に思うようなことや、オーソドックスな質問の他にも、病院や診療所の選定方法など、有益な内容を披露しています。

病院で頚椎ヘルニアであると診断を受けたけど、速やかに苦痛を取り除くには、「どこに行って治療して貰ったらいいのか助言をお願いしたい!」と苦悩している方は、即効でご連絡いただいた方が良いと思います。


  • 初めての方専用予約受付フォーム
  • 再来院の方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の初めての方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の再来院の方専用予約受付フォーム
京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の院長 安達 護

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の副院長 安達 一美 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の女性専用 受付 (070)6927-4634

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の上に戻る