ダイエットには「骨盤矯正」は絶対に必要!

2016年8月23日 | 院長の独り言

人間、歳は必ず取ります。
その年齢と共に「基礎代謝」が低下し、数年前より太りやすい体になる人も絶対数おられます。

食べる量はむしろ少ないのに、どうしてなんだろう?
体重計に乗ると0.5キロ増えている。
0.5キロくらいだったら、体重の上下の範囲内でよくあるのですが、その範囲内で動いたかどうかは分からない場合がある。

それを変化ポイントだと認識して対処すれば、体重の増加を抑えることが出来るのですが、たいていの場合は見過ごしてしまう場合が多く、それ変化ポイントに気づくことなく体重の増加へと躍進してしまいます。

0.5キロが0.8キロ増加。1.2キロ増加。2キロ増加。2.5キロ増加。
ここから3キロ増加。
すると体に変化が出来きます。

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の体重増加のイメージ

今まで履くことが出来た「ジーンズ」が履けなくなり始めます。

この状態・・・。
これは体重の許容範囲である日々の体重変化の現象の範疇から逸脱していきます。

体重増加へのサイクル。

3キロから4キロ4キロから5キロと増加数もだんだん大きくなっていきます。
体重増加サイクルに入ると止まらなくなります。
ますます増加して酷い人になると「10キロ増量」という事にもなります。

10キロ増量はかなり「別人レベル」です。

ナゼ、体重が増加したのか?
「年齢を重ねたから仕方がない」
「基礎代謝が低下」したから「体重の増量」は仕方がない。
という思いで諦めモードに突入する方が非常に多いようです。

「基礎代謝の低下」を「基礎代謝の向上」に変化される方法は実はあります。

「体の歪み」を「骨盤矯正」によって戻してあげる事です。

「猫背」になり「姿勢」が前屈みになると骨盤が開いていきます。
その開いた骨盤に内蔵が下がりますます「骨盤」が開いていきます。

骨盤が開くと猫背が「確定的」に「猫背」になり、
「内蔵機能」の低下が起こります。

「内蔵機能」の低下は「内蔵」が動いていない。
機能を果たしていなし。
「内蔵」の仕事をしていない。
状態です。

ゆえに「カロリー消費」が起こらない。
「エネルギー」が余る。
だから「太る」
というサイクルになっていきます。

そのサイクルを変えるのがあだち整体院の「骨盤矯正」です。

骨盤矯正の方法が「正体法」という方法を取り入れているので他の整体院とは比べものにならないくらい「矯正力」があります。

矯正の方法も「痛くない」「怖くない」「安全」な方法で「歪み」を整える「矯正力」が抜群です。

骨盤矯正はこの「基礎代謝」の低下を防ぐと同時に内蔵機能の活性化にも繋がるので健康向上に繋がっていきます。

もし根本的改善を意識される方はあだち整体院へご相談下さい。
参考になれば幸いです。

安達でした。

  • 初めての方専用予約受付フォーム
  • 再来院の方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の初めての方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の再来院の方専用予約受付フォーム
京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の院長 安達 護

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の副院長 安達 一美 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の女性専用 受付 (070)6927-4634

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の上に戻る