今日の京都市西京区桂のあだち整体院からの情報!

2017年10月6日 | 西京区桂周辺情報

今日は「曇り」もう少し、すると「雨」が降りそうな感じです。
室温は「21.3度」湿度「60%」と体感的には寒くはなく、昨日よりは暖かい感じです。
夏ではないのでそこまでは暖かくないですけど。

京都市西京区桂の桂川街道、豆田街道の交差点はこんな感じです!

京都市西京区桂のあだち整体院の前の桂川街道と豆田街道の交差点のイメージ

天候によって、「肩こり」や「頚椎の具合」が悪くなる方がおられます。
交通事故の方が多いです。
追突されて首を痛めたという状態で診断としては「頚椎捻挫」です。

「頚椎捻挫」は逆に治療という治療は出来ない状態です。
痛みがひどい場合は「痛め止め」の薬を飲むか患部に湿布を貼るかという事になります。
更に酷い場合は「首のコルセット」も必要な場合もあります。

「事故」の示談で最ももめやすいのは「頚椎」です。
しばらくは治療させて貰えるのですが、「症状固定」と保険会社が治療の支払いを止めてくる事が必ずあります。

それでも「頚椎」の調子が悪い場合は治療を続ける事になるのですが、自己負担で治療費を払う事になります。

京都市西京区桂のあだち整体院の頚椎捻挫のイメージ

こんな場合、「自己負担」で払う事になったとしても「治療」は続けた方が良いです。

「保険屋さんの支払いが止まった!」とします。
そこで「治療も止まった。」

もうそれは「保険屋さん」の「思うつぼ」です。

京都市西京区桂のあだち整体院の治療をストップのイメージ

保険屋は「治療」を止めさすのが目的ですから、支払いが止まった瞬間、治療が止まると
「頚椎(首)」の具合は元々、そんなに対した事がないという判断をされる可能性があります。

そして、「損害賠償額」を減らそうとしてきます。
「示談額」が「減る」と「保険屋さん」の手柄という事になります。

という感じです!

逆に「自己負担」になったとしても通院続けるとどうでしょうか?

「頚椎の調子が悪い!」
だからまだ治療を続けている。
という事になります。

この差、上と下が凄く大きいです!

示談額を決めるのは「保険屋さん」ではありません。

そんな権限は法律的にないわけなので・・・。

「保険屋さん」と事故を起こしたわけでもありません。

そんな強制的な権限を持っているのは法律的に「裁判官」だけです。

でも安心して下さい!

最終的には「自己負担額」の「治療費」は全額返ってくる確率が非常に高いです。

なので「頚椎(首」の具合が悪い」時は「治療」を是非、続けて下さい!

  • 初めての方専用予約受付フォーム
  • 再来院の方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の初めての方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の再来院の方専用予約受付フォーム
京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の院長 安達 護

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の副院長 安達 一美 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の女性専用 受付 (070)6927-4634

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の上に戻る