腰痛を我慢し続けると・・・。

2017年10月9日 | 院長の独り言

腰痛ありませんか?

慢性的な腰痛の方はたくさんおられます!

京都市西京区桂のあだち整体院の腰痛のイメージ

「慢性的腰痛」というのは「通常」の状態で普段から腰に痛みがある状態がず~っと続いている方を「慢性的腰痛」と言います。

この慢性的腰痛の個人個人の認識が凄く差があるように思うのです。

1.早めに腰痛を治そう!

2.腰痛で命は取られないから放っておこう!

この1、2は分かりやすいように両極端にて紹介させて頂きました。

ここで紹介したのが2の方です。

「痛み」の感じ方も個人差があるのですが、

「お尻」の辺りが響く。
「お尻」から「太もも」でズンと重くだるみと痛みがある。
「前屈」しても「後屈」しても痛みがある。
「腰痛」の「痛み」がプラスアルファある。
等。色々な表現をされる方があだち整体院へ来院される患者様で多くおられます。

腰椎より下お尻のポイントから太ももまで影響が出だしてくると腰痛の症状が悪化して、「座骨神経」の圧迫がある事を想定されます。

そうなると「通常腰痛」より治る期間が大幅に伸びる事になります。

神経の圧迫がある状態でまだ更に我慢し続けるとどうなるかですが、「通常腰痛」に加えて「座骨神経」の圧迫プラス「椎間板ヘルニア」あるいは「脊柱管狭窄症」という事も想定の範囲に入ってきます。

色々な方がいまして、それでも我慢し続ける人がおられます。
これ以上の紹介はまだ次回という事にします。
かなり長い文章になってしまいますので、今日はここまでとしますが・・・。

「単なる腰痛」という状態がかなり症状が進行していくとちょっと笑えない状態になったりする可能性がある。という事を紹介させて頂きました。

「単なる腰痛」の範囲で「整体」を受ければ早期で「改善」するのは言うまでもありませんしもっと言うと「単なる腰痛」にもならないように「整体」をすることが「あだち整体院」は可能となっています。
腰痛にならないための「整体法」がかなり理想的なのですが、普通の方は「痛み」が出て初めて、改善しようと思われると思いますので、「単なる腰痛」の範囲で是非、「整体」を受ける事をお勧め致します。

  • 初めての方専用予約受付フォーム
  • 再来院の方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の初めての方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の再来院の方専用予約受付フォーム
京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の院長 安達 護

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の副院長 安達 一美 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の女性専用 受付 (070)6927-4634

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の上に戻る