産後の矯正とダイエット効果!

2018年2月12日 | 院長の独り言

産後矯正をされる目的は何でしょうか?

「ダイエット促進」や「産後の歪み」を正して、「体型維持」のため。
等が一般的な目的ではないでしょうか?

詳細に説明するとかなりの情報量になるので今回はこの「ダイエット」をテーマに紹介したいと思います。

「産後の骨盤矯正」をすればただそれだけで「体重」が減少すると思われている方がたまにおられます。

プラスアルファというものがひつようです。

ここでいうプラスアルファは「食事」です。

「食事」を「オーバーカロリー」している方、凄く多いようです。

どんなに食べても「太らない体」の体質の方は別として、一般的に「オーバーカロリー」をした「食事」をすると太ります。

京都市西京区桂のあだち整体院の産後のオーバーカロリーをした食事をした女性のイメージ

「産後の歪み」を「矯正する」事で全てが「ダイエット効果」を上げるわけではありません。

「産後の矯正」をして後のプラスアルファ、これの第一が「食事」です。

ここで「食事」を「制限」する事はすごく「辛い」です。

この「辛い」行いをしないといけないのかと「気が滅入る人」もおられるはずです。

「腹6分目」から「腹7分目」を基本として下さい。

この「腹6分目」から「腹7分目」は「もう半分くらい」ご飯を食べたいというところで食事をやめるポイントなので辛いと思います。

そこでここの「辛い空腹感」を「軽減」するための「工夫」をお伝えしたいと思います。

「食事」をする「10分前」くらいに「キャベツ」「バナナ」「こんにゃく」は不溶性食物繊維が含まれます。

ここでいう「不溶性食物繊維」は「胃」に入ると「膨張」するため、「満腹感」が増します。

次に飲み物ですが、「満腹感」が増す「飲み物」もあります。

「コーヒー」「牛乳」「炭酸水」です。

京都市西京区桂のあだち整体院のコーヒーと牛乳と炭酸水のイメージ

ここで気を付けて頂きたいのが「コーヒー」ですが、基本「ブラック」で「ブラック」が好まない方は「少量」の「牛乳」を入れます。

「牛乳」を飲まれる方は「きな粉」を入れる事をおススメします。
「きな粉牛乳」は相当、「お腹が膨らむ」ので、「満腹中枢」を刺激するのに良いという事です。

コーヒーは「カフェイン」が含まれているのは一般的な常識ですが、このカフェインというのはどんな効能があるかというと「眠気を覚ます」という効能はこれも有名な話だと思います。
もうひとつ、「眠気を覚ます」効能として、「満腹中枢」を刺激されるので「食欲」を抑える事が出来ます。

更に「カフェイン」には「脂肪」を燃焼させり効能もあります。
コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」は「脂肪」を燃焼させる働きを持っています。
なのでコーヒーを飲めば、身体の脂肪が落ちやすくなります。

しかし、「コーヒー」の飲みすぎには気を付けて下さい。
「カフェイン」を取り過ぎると「イライラ感」「不安感」が増長する恐れがあります。
1日、「3杯」までを基準にして下さい。

「炭酸水」は皆さん、想像されると思うのですが、「炭酸水」を飲むと「お腹」が膨らむという経験をされたことはないでしょうか?

お腹の中が「炭酸ガス」で「充満」して膨れ上がってしまうため、「満腹感」を感じる事となります。

ここで紹介しているのは「炭酸水(無糖」」です。
「糖分」の入っている「炭酸ジュース」は「糖分」を取り過ぎる結果となり、かえって太りやすくなってしまいます。

「炭酸水(無糖)」にて摂取お願い致します!

  • 初めての方専用予約受付フォーム
  • 再来院の方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の初めての方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の再来院の方専用予約受付フォーム
京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の院長 安達 護

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の副院長 安達 一美

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の上に戻る