基礎代謝を上げる事で楽にダイエットが促進される!

2018年2月21日 | 院長の独り言

「ダイエット」を意識されている方は非常に多いと思います。

皆さん、「基礎代謝」って聞いた事あるでしょうか?

この「基礎代謝」がダイエットの成功する上で重要なポイントになってきます。

まず、最初に「基礎代謝」とは何ぞや?

基礎代謝とはズバリ「一日、何もしていなくても消費されるカロリー」の事です。

普通は「運動」等をして「カロリー消費」を行うのですが、「基礎代謝」とは「何もしてない状態で消費するカロリー」です。

寝ていてもカロリー消費は起こると認識して頂いても構いません。

京都市西京区桂のあだち整体院の基礎代謝を上げる事によるダイエット効果のイメージ

ここで「基礎代謝」は「寝ていても」「何もしなくても」なぜ「カロリー消費」をするのかというメカニズムを説明させて頂きます。

私達、「生存」するために「心臓」を動かし食べたものを「胃」「小腸」「大腸」等を働かし「消化」したりしています。

「内臓機能」と言いますが、「円滑」に動かし働いていると思います。

「神経」を働かすというのも自然にしています。

人に「気」を使ったり、「緊張」したりする事も自然にしている事柄です。

ではここでいう「自然」の「働いている内臓機能、神経」これを動かす「エネルギー」とは何の事でしょうか?

「働く」のですから、「エネルギー」が必要です。

これが「カロリー消費」に繋がっているという事です。

この「意識していない働き」の「カロリー消費」を「基礎代謝」といいます。

この「苦痛な運動」をしなくても「カロリー消費」をする「基礎代謝」を高める事で「太りにくい身体」になります。
 

安達院長
「基礎代謝」は1日に「消費」される「総カロリーの7割」を占めています。

 
安達院長
「重要なのが分かるでしょ!?」

「基礎代謝」が低いと「脂肪が燃焼されず」に「蓄積」して太りやすくなります。

それだけじゃなく、「血管が詰まりやすくなり動脈硬化」となり、「生活習慣病」になったり、「血行も悪く」なり「冷え性」になったりもします。
 

京都市西京区桂のあだち整体院の基礎代謝が低下して太りやすく体重が増した女性のイメージ

主に「内臓機能」が低下する事が「基礎代謝」の低下に繋がるのですから、この「内臓機能」を「上昇」させる事により「基礎代謝」の上昇に結び付いていきます。

あだち整体院の考える、「骨盤矯正」は「内臓の位置」を「正しい位置」に正す。

「内臓矯正」も含めた「矯正法」を患者様に提供しています。

「内臓機能」が上昇する事は「基礎代謝」の上昇させるだけじゃなく、「自然治癒力」の上昇にも結び付いていきます。

「ダイエット」にも「自然治癒力」にも「プロポーション」にも「好転」して頂く事が当院の考えている「整体」です。
 
 

安達院長
基礎代謝のピークである20歳では平均的に男性は1,500㎉/日、女性は1,200㎉/日です!

 
安達院長
40歳になると男性は1,450㎉/日、女性は1,150㎉になります!

  • 初めての方専用予約受付フォーム
  • 再来院の方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の初めての方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の再来院の方専用予約受付フォーム
京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の院長 安達 護

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の副院長 安達 一美

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の上に戻る