どこの整体院?整骨院?接骨院?へ行ったらいいのだろう?

2018年5月14日 | 院長の独り言

よくどこの整体院?整骨院?接骨院?に行ったら良いのだろう?と悩み伺いました。
 
と言われる患者様がおられます。
 
要望としては
 
「矯正をして欲しい!」
 
「産後の歪みを整えたい!」
 
「骨盤矯正をして欲しい!」
 
という患者様です。
 
整骨院、接骨院は「同じ」資格者です。
 
「柔道整復師」という資格です。
 
「柔道」をしていて「ケガ」をする症状として多いのが「捻挫」「打撲」「脱臼」です。
 

京都市西京区桂のあだち整体院の捻挫、打撲、脱臼のイメージ

 

骨折、不全骨折も「柔道整復師」の保険範疇ですが、最近は「整形外科」に行く事が主流となっています。
*(骨折・脱臼は緊急の場合を除き医師の同意が必要)
理由としては整形外科だと「レントゲン」があるから・・・。

 
「柔道整復師」いわゆる「整骨院」「接骨院」が主に扱う症状とは「捻挫」「打撲」「脱臼」です。
 
この三つのみです。
 
「健康保険(医療保険)」が効くのはこの「三つ」のみという事です。
 
 
と短絡的に間違った理解をされている方がおられます!
 
接骨院、あるいは整骨院では「整体」をしても「マッサージ」をしても保険が効く。
 
骨盤矯正、産後の骨盤矯正をしても保険が使える。
 
という事にはなりません。。
 

京都市西京区桂のあだち整体院の国民健康保険のイメージ

 
 
「捻挫」「打撲」「脱臼」以外は「保険」は効きません。
 
最近、「産後の矯正」を「整骨院」「接骨院」でされるところが増えているようですが、もちろん「医療保険」は効きません。
 
もし「医療保険」が効いているとしたらそれは「不正請求」となります。
 
分かりやすく言うと「詐欺」にあたるわけです。
 
関連記事
国の不正防止審査がより厳しく!整骨院の保険診療の実情
一度、目を通してみて下さい。(^^
 
「柔道整復師」というのは本来、「柔道家」が食べていけるように「与党(自民党)」が救済措置で特別に「捻挫」「打撲」「脱臼」のみ「保険請求」を認めるという特別な法律の元で作られたルールなのです。
 
例えば「肩こり」も保険は効きません。
 
もし利かせているという整骨院、接骨院があるとすれば「肩こり」を「肩の捻挫」で保険請求していると想像されます。
(注)真面目に「整骨院」「接骨院」をされているところはたくさんありますが・・。
 
「ぎっくり腰」も「医療保険」は効きません。
 
「腰」の捻挫として、「厚生労働省」が認めないという事です。
 
「ぎっくり腰」になられて、「医療保険」を使って「治療」を受けられたい場合は「医者」が居る「整形外科」に行く事をおススメ致します。
 
もちろん「医者」が直接、患者様に「マッサージ」をしてくれるというのはありませんが・・。
 
詳細的には「医者」が必要と判断した場合、「理学療法士」あるいは「作業療法士」に指示を出し、「リハビリ療法」をするという可能性はあります。
 
「健康保険」というのは資格者「医者資格」を保持している方が「病名」を立てて「救済措置」として「健康保険」が使えるという事です。
 
言わば「王様免許」である「医者」の「特別な権利」とも言えます。
 
医者以外に「健康保険」を扱えないというのが基本的知識で、「柔道家」の救済措置で「柔道整復師」で「保険請求」が出来るのは「捻挫」「打撲」「脱臼」のみという特例的に認められた権利です。
 
それ以外の症状を「健康保険」を使うとにはカルテを偽証あるいは偽造して「保険請求」する必要があるので「詐欺」になるというわけです。
 
接骨院、整骨院で「整体」をされるところも増えているようですが、整骨院、接骨院の方が別に「整体」を勉強されたのなら別ですが、「捻挫」「打撲」「脱臼」のプロであって、「整体」のプロではありません。
 
「骨盤矯正」をして欲しいという要望者は「整体」の中に「矯正」を扱う技があります。
 
なので、「○○○整体院」というところに行く事をおススメ致します。
 
まとめ
 
「健康保険」が使えるのは「医師資格」を保持する「病院」や「医院」のみ。
 
「接骨院」「整骨院」が「健康保険」が使えるのは特別に「捻挫」「打撲」「脱臼」のみ。
 

骨盤矯正は「整体」の技術です・・!

 
「産後の骨盤矯正」「猫背」を改善するための矯正、O脚の矯正、腰痛を改善するための矯正、肩こりを改善するための矯正・・。
 
この「矯正」の「技術」は「整体療術」の技術です。
 
なので「矯正」を受けたい患者様は「整体院」とネームの「施術院」に行かないと本当の意味での「矯正」を受けることは出来ない事になります。
 

当院の矯正法は正体法です!

 
整体の矯正の方法は色々あります。
 
「手技」を使った矯正。(基本的な矯正法)
単に「手技」の矯正と言っても、矯正法が「膨大」に種類があります。
 
カイロプラクティックだと「アクティベーター」という「矯正道具」を使用した「矯正法」。
 
他にも色々な矯正法がありますが、情報が多岐に渡り多いのでここでは割愛させて頂きます!
 
当院では「手技」の矯正と「正体法」を使って「矯正」を行って行きます!
 
当院ではおそよ20年になりますが、今まで色々な矯正法を学びましたが、この「正体法」というのが「迅速」で「安全」で「効果」が高い事から、「手技」の矯正と「正体法」を両方、使用させて頂いています。
 
正体法とはなんぞや~!という事ですが、
 
整体の道具を使って、矯正をします!
 
矯正道具とはどんなものかというと
 
当院設備の紹介のページをご覧下さい・・。
リンクはココ→当院設備のご紹介
 
あだち整体院のいろいろな整体道具の記事です・・。
 
こちらの「道具」ですが、どうでしょうか?
 
印象としては・・。
 
色々な反応があると思いますが、
 


「驚かれる方。」
「怖い感じがする方。」
「ふ~ん!と無関心な方。」

今まで「色々」な「矯正法」を勉強しましたが、こちらの「正体法」がかなり迅速で安全で効果的なので特に「産後矯正」「猫背矯正」等は「矯正」が効果が絶大です。
 
後は「患者様」の性格や印象の持ち方等で変わると思うのですが、


「絵的」に嫌い。
「木槌ち」でコンコンするのが何か嫌。

等「マイナス思考」になられる方は「正体法」を使用する事が困難となり、使用しない事もしばしばあります。

その場合、「手技」での「矯正」もほとんど「選択肢」が限られ、「骨盤矯正」も地道な「矯正法」になるため、「時間」と「労力」が掛かります。
 
一回の施術で出来る施術ペースが大幅に「地道」になるので「効果」も「地道」になります。
 
それでも「地道」に「整体」をしていけば「改善」するのですが、「地道」な「整体」を受けて頂けない事もしばしばあります。
 
その場合、「改善」に至る事はありません。
(理由としては施術が未完成なので・・。)
 
未完成のまま、施術が終わると「改善」に至っていないわけですから、その患者様の結論としては「あそこの整体は腕が悪い」という結論に達するのかもしれません。
 

安達院長
とほほ・・。テンションが下がります!

 
当院のテーマは「根本的改善」を目的とした整体を提供させて頂きます。
というのが「あだち整体院」の理念ですから、「100%」の「整体技術」を提供したいと思っています。
 
「身体」を「改善」したいので「100%」の「整体技術」でお願いします。
と言って頂けて、当院の「安達」を信じて頂ければ「最大限」に整体技術を提供し、「最大限の結果」を提供したいと思っています。

 
愚痴を言うつもりはなかったのですが、何か愚痴っぽい表現になったみたいでどうもすみませんでした。
 

現状として「正体法」喜んで頂いています!

 
当院では「産後矯正」を受けられている方は非常に多いです・・。
 
「効果」はかなりあり、「ウエストサイズダウン」も順調に「効果」が出ています。
(履けなかった、ジーンズが履けるようになった。等)
 
産後矯正、産後の骨盤矯正も10年以上していてかなりの「臨床経験」もあり、独自のカリキュラムの元、「遂行」していきます。
 
産後の歪みよっての「腰痛」「肩こり」他色々な不具合が出たりしますが、それも同時に「改善」いくための「施術」を行っていきます。
 
よく他の「整体院」では「産後」に基づいた「整体」で終わるというところが多いようですが、当院ではそれはありません。
 
身体の「不具合」がある場合は「遠慮せず」に仰って下さい。
 

安達院長
遠慮されずに色々とご相談下さい!

  • 初めての方専用予約受付フォーム
  • 再来院の方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の初めての方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の再来院の方専用予約受付フォーム
京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の院長 安達 護

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の副院長 安達 一美

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の上に戻る