コラム

身体、健康、人に関する事で耳寄りな情報を提供しようと考えています!

肩こりや頭痛のような辛い症状を・・。

2017年6月21日 | コラム

多くの場合、肩こりや頭痛のような辛い症状をきれいさっぱり解消するのに何よりも肝心なことは、たっぷりと美味しい食事に休息を得てストレスを減らし、心の疲れも身体の疲れも取り払うことです。 パソコンの前での業務を遂行する時間がなかなか終わらず、肩こりが発生した時に、すぐさま取り入れてみたいのは、込み入った要素がなくすぐできる肩こりの解消テクニックだと思います。 妊娠がきっかけで発症する妊婦によくある坐骨神経痛は、赤ちゃんを産むことで圧迫のもとになっていたものが存在しなくなるわけ・・・続きを読む

首痛を伴う頚椎ヘルニアを発症・・。

2017年6月20日 | コラム

首痛を伴う頚椎ヘルニアを発症してる人が、整体を試してみるべきか否かは、いろいろと意見がありますが、治療が終了した後のリハビリや再発症の抑止を目指す為には、有益だに違いありません。 付近のハリ、わけても頚椎ヘルニアに効く治療につきましては、どんな医療機関に行って治療をやってもらったらいいのか分からなかったからと、整形外科を訪れる患者さんが8割がたという現状です。 睡眠時間も肩こりの度合いに相当な影響があり、睡眠をとる時間を変えたり、使い慣れた枕を高さが合うものと取り替えたり・・・続きを読む

睡眠の質も肩こりの症状に大変大きく影響することが

2017年6月17日 | コラム

睡眠の質も肩こりの症状に大変大きく影響することがわかっており、睡眠をとる時間を見直したり、使い慣れた枕をもっといいものに変えたりしたことで、肩こり解消に成功したという情報もあちこちで目にしたり耳に入ったりします。 じっと安静にしていても感じる耐え難い首の痛みや、些細な刺激を与えただけでも辛い痛みを感じる時に思い当たる病気は、悪性腫瘍の転移や細菌感染による感染症です。なるべく急いで担当医に診てもらった方がいいでしょう。 外反母趾治療の方法として一般的な手術のノウハウは症状に・・・続きを読む

長期化した肩こりも首の痛みも煩わしい!

2017年6月16日 | コラム

全身麻酔をかけることへの恐怖や出血への不安、気の遠くなるようなリハビリ期間や後遺症への不安など、現在までの手術法に対する問題点をきっちりクリアしたのが、レーザーを用いたPLDDという手術法による椎間板ヘルニアの治療です。 長期化した肩こりも首の痛みも煩わしい!泣きたいほどつらい!速効で解消して辛さから逃れたい!なんて思っている人は、まず最初に治療手段を求めるのではなく本質的な要因を見つけ出した方がいいと思います。 おびただしい数の患者さんが辛い思いをしている腰痛については・・・続きを読む

ロキソニンやボルタレンのような鎮痛剤の効き目

2017年6月15日 | コラム

容易には信じられないと思いますが、ロキソニンやボルタレンのような鎮痛剤の効き目が思わしくなく、数年間悩み苦しんだ腰痛が、整体療法による治療で著しく良くなったという事例が現実にあるのです。 様々な原因により起こる坐骨神経痛の治療の時に、けん引器によるけん引を実行する病院や診療所も比較的多いようですが、その類の治療はむしろ筋肉を硬くする方向へ行く不安がないとは言えないため、しない方向で進める方が賢明です。 病院で治療を受けると同時に、膝を保護し安定させるために膝専用に開発され・・・続きを読む

常に猫背の姿勢をとっていると、首の周りに常時負担が・・。

2017年6月14日 | コラム

ランニング後に膝の痛みが見られる場合、同時進行的に膝の曲げ伸ばしが困難になったり、腫れ上がって熱を帯びたり、風邪と思われるような状態になったり、膝とは無関係の場所にも問題が現れるケースがよく見られます。 常に猫背の姿勢をとっていると、首の周りに常時負担がかかることとなり、慢性化した肩こりの要因となるので、不快な肩こりを100パーセント解消するには、とりあえずは悪い姿勢を解消することを第一に考えましょう。 相当昔から「肩こりが治る」ということになっているいくつかのツボやマッ・・・続きを読む

第一趾の付け根の関節が「くの字」状態のまま

2017年6月13日 | コラム

外反母趾治療における運動療法という筋肉を鍛える療法において一番肝心なことは、第一趾の付け根の関節が「くの字」状態のままでの固定を止めること、加えて足指を開くときに使う筋肉である母趾外転筋の筋力を向上させることです。 外反母趾治療の方法として一般的な運動療法としては、元々その関節を動かす役割の筋肉を使って自身の筋力で関節を動かす自動運動と、その部位以外の筋肉や他動運動装置、専門の理学療法士等、外力を用いて自分で動かしにくい関節を動かす他動運動が知られています。 布団に入って・・・続きを読む

外反母趾の治療方法である運動療法

2017年6月12日 | コラム

外反母趾の治療方法である運動療法と呼ばれるものには、初めからその関節を動かす役割の筋肉を利用して自ら動かせる範囲内で関節を動かす自動運動と、別の部位の筋肉や専門の運動機器、作業療法士や理学療法士のような専門家等、外力によって自力では動かし辛い関節を動かす他動運動が実在します。 治療のノウハウは探せばいくらでも考案されていますので、じっくりと検討することをおろそかにすべきではありませんし自身の腰痛の辛さに合わないと感じたら、取りやめることも視野に入れた方がいいでしょう。 椎・・・続きを読む

重度の腰痛が出現しても・・。

2017年6月11日 | コラム

重度の腰痛が出現しても、往々にしてレントゲン写真を撮って、痛みを和らげる薬が処方され、なるべく安静を保つように指示されて終了となり、アグレッシブな治療がなされるようなケースは見受けられませんでした。 安静を保持していても出るつらい首の痛みや、ほんの少し動いただけでも酷く痛む時に心配な病気は、がんや感染症脊髄炎などの感染症です。一刻も早く医師に診察してもらいましょう。 お尻や足が痛む坐骨神経痛が引き起こされた原因が疑う余地のないものであれば、その要因を取り払うことが根底から・・・続きを読む

肩こりや首の痛みに弱り果てている人が・・。

2017年6月10日 | コラム

この2~3年の間パソコンが定着したこともあり、肩こりや首の痛みに弱り果てている人が増大していますが、その状況の最大の誘因は、正しくない姿勢を長時間にわたって継続することにあるのは明らかです。 外反母趾の治療方法である運動療法という方法には、最初からその関節を動かす役割の筋肉を利用して自力で関節を動かす自動運動と呼ばれる運動と、その部分以外の関節とは無関係の筋肉や、専門の器具、作業療法士等、他者の力を使って関節を動かす他動運動と呼ばれる運動が見受けられます。 気の遠くなるよ・・・続きを読む

1 / 10612345678910・・・最後 >