首の痛み

2013年11月6日 | コラム

首の骨は、背骨や腰の骨と基本的には同じ構造をしています。したがって痛みが起こるメカニズムもほぼ共通していますが、より脳に近いところにあるので、損傷受けると脳にもダメージがおよびやすくなります。

首の痛みとは

「首が痛い」というときは、 「首も痛く、肩こりもある」「首から後頭部が痛い」「首の痛みだけでなく手足が痺れ、頭痛もする」など、いろいろな症状が一緒にあらわれることが少なくありません。
また、書物や読書ができない、下を向くことができない、パソコンが打てない、髪をとかすことができない、ボタン掛けができないなどの運動障害を起こすこともあります。
首が痛いと肩も痛くなるケースは多く、これは肩の筋肉が首を支えていることによります。また、姿勢の善し悪しの首の痛みに関わっています。
首が痛くなる原因は、次のことが考えられます。

加齢に伴って起こる変形性会頸椎症、脊柱管狭窄症、後縦靭帯骨化症

変形性頸椎症は、老化現象による変形した骨が神経や脊髄を圧迫し、痛みやしびれを起こすものです。
脊柱管狭窄症は、脊髄が通っている脊柱管の が狭い人に現れやすい症状です。歳をとると脊柱の周りの靭帯が固くなるために神経が圧迫され、
首が痛んだり、 しびれたりします。
後縦靭帯骨化症は、首の後ろを縦に走る後縦靭帯が老化し、骨のように固くなって脊柱管を狭くするために脊髄が圧迫されて起こります。首や
肩が痛くなるほか、手足がしびれたり、歩行ができなくなることもあります。

けが・事故などによって起こるもの

加齢などの原因のほか、事故などで首を打撲した時や、急な動作をしたときなど、首に無理な力がかかると頸椎の椎間板が飛び出し、神経を圧迫して痛みが生じます(頸椎椎間板ヘルニア) 。頸椎は、頸椎に次いでヘルニアを起こしやすい部位です。
このように「肩、首が凝る」 「肩が痛い」と言う症状には、実に様々な原因があるのです。

  • 初めての方専用予約受付フォーム
  • 再来院の方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の初めての方専用予約受付フォーム
  • 京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の再来院の方専用予約受付フォーム
京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の院長 安達 護

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の副院長 安達 一美

京都整体 あだち整体院(京都市西京区桂)の上に戻る